メンズ

凶暴な蜂の前で油断するべからず!【巨大化する前に巣を駆除】

勝手に捕獲や駆除はダメ

ハト

鳩のフンには人に感染すると重大な病をひきおこす病原菌が含まれていることが多いので、ベランダでフンを見つけたらすぐに掃除してしまいましょう。ベランダの鳩対策で人気のある方法に薔薇の花を育てたり、ローズゼラニウムなどを育てると鳩対策に効果的と言われています。

More...

ハチの種類とハチの有益性

ハチ

ハチの種類の見分け方

自宅などに蜂の巣を作られてしまったら、刺される危険が増すので早急に対策を取らなければなりません。とりあえず、どんな種類の蜂であるのか確認しておきましょう。危険な蜂としては一般的にも有名なスズメバチがいます。体も大きく、攻撃的な性格をしていて毒性も強いです。一方で見た目はスズメバチに似ているのですが、比較的おとなしく、滅多なことでは攻撃しないアシナガバチという蜂がいます。違いは飛び方や巣の形から判別できますから、注意して観察し、見極めましょう。自宅にある蜂の巣がスズメバチのものであったら、早めに行政や業者に連絡して退治してもらうようにしましょう。蜂の巣は放っておくと急激に成長し、蜂の数もどんどん増えて駆除が大変になってしまうので、見つけたらすぐに連絡するようにします。凶暴な蜂の前で油断するべからずと言えるでしょう。

ハチも人の役に立つ

刺されてしまうと非常に危険な蜂ですが、人間にとって有益な存在であるという側面もあります。例えばミツバチは蜂蜜を提供してくれますし、アシナガバチは害虫駆除に有益な働きをしてくれます。実はスズメバチというのは伝統的に食用とされてきた歴史があります。特に山間部などを中心に、貴重なタンパク源として食されてきました。現在でも一部地域では、スズメバチは高級な珍味として人気があります。特にスズメバチの幼虫ははちのこと称されて、缶詰などとしても売られていたりします。基本的にはクロスズメバチというスズメバチを食用としているのですが、オオスズメバチなども食用にします。食用とする場合には殺虫剤などは使えませんし、巣盤などを壊さないようにする必要があるので、通常の蜂退治とは違った作業が必要になります。興味があっても自分で退治して蜂を食用とするのは危険ですのでやめましょう。

鳥の害を防ぐには

白蟻

鳥類、中でも鳩による糞害や騒音は高層住宅特有の悩みの1つです。最近ではホームセンターや通販サイトなどで手軽に鳩除けグッズを購入できますが、本格的な対策を講じるにはプロの駆除業者に依頼するのが賢明です。

More...

お金をかけずに駆除する

住宅

鳩はいつも同じ場所に来るので、やってくる場所を特定したら、そこにしかけをします。個人がする対策では、DVDやCDをぶら下げる方法が多いです。集合住宅の場合には、管理事務所へ相談する必要があり、場合によっては無料で駆除してもらこともあります。

More...